秋山晃 | ザ・メタ・シークレット公式WEBサイト

ザ・メタ・シークレット公式WEBサイト

tel:03-6833-6009お問い合わせ

akkyblog

akiyama-akira
ザ・メタ・シークレット 公認トレーナー
秋山 晃(あきやま あきら)

ザ・メタ・シークレット 公認トレーナー。1987年11月13日生まれ。
高校卒業とともに山梨から上京し、新聞配達をしながら、ESPミュージカルアカデミーを卒業する。

音楽制作、イベント企画やプロデュースを重ね、音楽講師としても活動する。
その後、IT、医療、金融、芸能、自己啓発など様々なセミナーコンテンツ制作に関わった経験を活かし、マーケティングシステムコンサルティングとして、個人事業主や企業へのコンサルティングを行っている。

2013年にはメタ・シークレットとの出会いにより、自身のビジョンを取り戻したことから、インコ、オウムの保護団体「認定NPO法人TSUBASA」の支援活動を始め、鳥たちのための啓蒙活動と自身のすべての活動を統合させている。また、同団体から飼い主と死別した大型のオウムを里親として引き取り、愛情を注いでいる。

fb-f-logo__blue_50https://www.facebook.com/akira.akiyama.9

今、僕たち人間の社会のほとんどが、
『人間が作った、人間だけのルール』で、機能しています。

これが『良い』『悪い』ということではありませんが、
僕は、この人間本位な社会の仕組みや古い習慣が、本当に僕たちを幸せにするのか?

という疑問が常にあります。

というのも、人間が『快適さ』『利便性』を追いかけている影で、
動物たちはとても不自由な生活を強いられています。

ペット、家畜、外来種、絶滅危惧種。

人間本位な生き方は限界に来ています。

思考は現実化している。とするならば、
僕たちの思考が変わることでこういった現実は変わると確信しています。

一人でも多くの人に、地球に生きている一つの命として幸せになって欲しい。

そして、あなたが幸せなったところから、
『誰かや何かを生かす』ということに、気づきをもたらせたら。

そんな思いをメタ・シークレットのメールマガジンでも発信しています。

tsubasa-01

認定NPO法人TSUBASAtsubasa-02支援させていただいています
TSUBASAとは?

「人・鳥・社会の幸せのために」を掲げ、
やむを得ない事情で一緒に暮らし続けることが
できなくなったインコ・オウム・フィンチを引き取り
新しい家族を探す活動を行っています。

 

セミナー会場に募金箱を設置し、
集まった募金を送らせていただいています。

 

また、飼い主に先立たれた30歳のオウムを
里子として家族に迎え入れて暮らしています。



ページのトップへ戻る

無料で引き寄せタイプ診断をする