第2<投影の法則>〜中級編 | ザ・メタ・シークレット公式WEBサイト

ザ・メタ・シークレット公式WEBサイト

tel:03-6833-6009お問い合わせ

ザ・メタ・シークレット公式ブログ

第2<投影の法則>〜中級編

もし自分が怒りに満ちていたら、たとえお笑いの芸を見ても、笑うことはないでしょう。

投影の法則とは、「この世界は自分(のマインド)を映し出すホログラム」である。

と伝えています。

自分がこの世界に映っているのなら、どこに行っても、

何かのきっかけでイヤ自分が映し出されるのですから、

自分(のマインド)が変わらない限り、「この世界に逃げ場はない」ということになります。

真に投影の法則を理解するには、まずはここに気づきを持つことです。

そして、映し出されているマインドという <投影を取り戻す> と決断すること。

その対象が人であるなら、

「あなたは私です。」

と言い切れるようになることです。

それは、

上がってくる「感情」や「常識」、「正しさ」などを超えて、

投影を起こし、「そう感じているのは私なのだ。」という

<責任>の立場を取れるか どうかです。

ここには成熟した精神が必要になります。

もし、この立場をとるならば、

自分のした行いや世界の出来事に「どんな自分のマインドが映っているのか」

に気づくことができるので、「あらゆる人や出来事」、つまり

人生そのものが「学び」になります。

こころに感じる感情を通して、あらゆる「二元性」という、私たち人間だけが持つ幻想に気づくことが出来るようになります。

その学びが進むごとに、

「決して世界が私を裁いていたのではなく、

 私自身が自分を裁いていたのだ。」

そして、

「この世界には私しかいない。」

ということが分かります。

何かそう聞くと寂しい感じがするかもしれませんが、

決してそんなことはありません。

投影を取り戻すことができるほど、ジャッジがなくなることで、

その人そのものを受け取れるようになり、

起きる出来事をありのまま楽しめるようになります。

自分がどんどん「空」になって行き、

宇宙に流れるエネルギーとともに、この世界を生きることができるようになります。

それは理屈を超えて、

この世界に働いている「大いなる意志」の中に生かされている私たちを実感できるようになり、

人生は飛躍的にやすらぎに満たされて行きます。

なぜなら、

宇宙はいつも私たちと共にあり、無限の可能性の中に生きていることが分かるからです。

完全にハートが開くことで、すべてのことに感謝を感じ、

自分自身が「誰」であり、「何を」するべきなのか、

といった人生の中核の質問の答えは、すべてもたらされるのです。

意欲を持ち、投影を取り戻して行きましょう。

今日も読んでいただいてありがとうございました。

あなたにメタ・シークレットが働き、人生に恩恵がもたらされますように!

よしだ ひろちか

過去最大のリニューアル!新しい1dayセミナーや、メタ・シークレットの情報はコチラから。

 

宇宙の法則を体系的に学べる無料メール講座

メタ・シークレットの宇宙の7つの法則を体系的に学んでみたい人は無料メール講座を申し込んでみてください。

>>【無料】7日間の特別メール講座

カテゴリー : 7つの法則, よしだひろちか

コメントは受け付けていません。




ページのトップへ戻る

無料で引き寄せタイプ診断をする