夢を持つことの必要性と限界 | ザ・メタ・シークレット公式WEBサイト

ザ・メタ・シークレット公式WEBサイト

tel:03-6833-6009お問い合わせ

ザ・メタ・シークレット公式ブログ

夢を持つことの必要性と限界

 
こんにちは!ザ・メタ・シークレット よしだひろちか です。

「少年よ、大志を抱け」

そんな言葉もあるように「夢」がある人生ってイイですよね。

ただ、最近は、

「夢がありません」「何がしたいかわかりません」

といったことを言われる方も多く、残念です。
 
 
 
メタ・シークレット第2「投影の法則」で言っていることは、

「この世界は、自分のマインドを映し出す360°のスクリーン」

それは「今この瞬間にも言えること」です。

マインドの特徴として、

「過去の心地よかった体験を、今の世界に求める」

「過去のイヤな体験を、今の世界から避ける」

というものがあります。

マインドに起きていることを文字化するなら、

「なんか違うんだよね〜。」「もっと別のがいい。」

「またこのテのタイプ〜!?」「これだけは避けなきゃダメ!」

と言った感覚が起きているのですが、それらはみんな
 
 
<過去>がベース
 
 
つまり「過去に今が支配されてしまっている」ことが、

人生に可能性が見えなかったり、変化できない理由なのです。

私たちは「過去からメガネ」で世界を見ている、のです。
 
 
 
「夢」があることで、意識は「未来へ」と切り替わりますね。

「夢を実現するために今、何ができるかな?」

しかし、

<夢を持ちながら、お休みしてしまう人>

もたくさん見てきたのも事実です。

「成功したい!」と言いながら、何か楽しいことを見つけて止まってしまう。

「稼ぐ!」と言っていたのに、恋人ができて止まってしまう。

「パートナーが欲しい!」と言っていたのに、仕事に流されてしまう。

その理由は、

<夢の目的が自己満足のレベル>

だからです。

なので、「別の自分が満足すること」があると、歩みが止まってしまうのです。
 
 
 
その夢が真ん中にあり、「目的のレベルが貢献」につながっていると、

<夢はVISIONへと広がる>

ことで、自分と、他の人とが「共通で持てる夢」に進化します。

それは自分も満足し、周りへの貢献にもなるもの。

自分と周りが「共に勝てる最大の夢がVISION」

になり、VISIONを持つことで、<一貫性>が生まれ、

人生に安定した成長と成幸がもたらされます。
 
 
 
以前、尊敬する偉大なマスタートレーナーであるボブ・トラスクは言いました。

「ひろちか、従うのは僕ではない。VISIONがボス、なんだよ。」
 
 
過去からの投影から解放されるためにも、「夢」を持ちましょう。

その「夢を進化」させ、人生に「VISION」を持ちましょう。

VISIONは、私たちのハートに示されています。

その「VISIONがボス」です。

VISION(ハート)に従いましょう!
 
 
4月のメタ・シークレット1dayワークショップは、

メタ・シークレットシークレット推薦人の人たちから「ミリオネアマインド」

を学んで行きます。詳細は コチラから どうぞ。
 
 
今日も読んでいただいてありがとうございました。

あなたにメタ・シークレットが働き、人生に恩恵がもたらされますように!

よしだ ひろちか

☆引き寄せの法則の、その先へ・メタ・シークレットの情報はコチラから。

☆7つの宇宙の法則の基本を知りたい方は、書籍を購入いただくか、いつでも学べるようにガイドブック(76P:無料)がPDF化されましたので、コチラからお申し込みください。

カテゴリー : 7つの法則, blog, 心理学・成功哲学

コメントは受け付けていません。




ページのトップへ戻る

無料で引き寄せタイプ診断をする